さてさて。
今回は、ホントはちゃんと予定を立てて行くハズだったのですが・・・前日バイトに疲れて寝ちゃったので
結局は行き当たりばったりな旅になっちゃいました(汗; 
ってわけで、とりあえず10号線を突き進んで、大分まで行きそこから一旦耶馬溪を目指しました。
で、耶馬溪の近くにある青の洞門ってところを1つ目のチェックポイントに設定♪





川もキレイなんですよね〜ww


そもそも、青の洞門とは・・・
『諸国遍歴の旅の途中ここに立ち寄った禅海和尚は、断崖絶壁に鎖のみで結ばれた難所で通行人が命を落とす
のを見て、ここにトンネルを掘り安全な道を作ろうと、托鉢勧進によって掘削の資金を集め、石工たちを雇って
「ノミと槌だけで30年かけて掘り抜いた」といわれている。』(Wikipediaより)ってものらしいです。




この方が、禅海和尚です。




こんな感じなんですね〜wwコレが手彫りって・・・すごいですね^^




青の同門からちょろっと行ったところにある、オランダ橋っていう日本唯一の長崎式石積による8連アーチ橋
らしいです。その、長崎式なんちゃらっていうのはよくわかりませんが、とりあえず日本唯一らしいですよ(笑
確かに、メッチャデッカイです。幅は、クルマ1台分くらいなんですけどね。




タイミングを見計らって、エボとオランダ橋。



そして、オランダ橋でUターンしてもう1度、青の同門を通って南下。



で、途中総走行距離60000キロ到達。納車されて1ヶ月で約2500キロ、この分だと1年で3万キロくらい・・・?(汗;




そして、途中山道をぶっ飛ばしながら、たどり着いたT字路で「九重」方面へ右折した後のT字路で松木ダム(?)方面へ。


河内貯水池的な道路を期待してたら、段々林道っぽくなっていって・・・
エボの後の方にかすかに見えるところでUターンしました(滝汗; この先、ダートでしたからね。。。( ̄^ ̄;



そして、竜門の滝のまえを通過して、なんとか玖珠までたどり着いて、212号線に合流。
看板に、「久留米→」ってあったんで右折すれば帰れるのかな〜って思って右折し帰路に・・・





で、途中見つけた、「慈恩の滝」ってところに寄ってみました。




『こういうのをマイナスイオンっていうのか』って感じでしたwwなんか、涼しかったです。
ちょうど、日田と玖珠の境くらいにありました。



で、このまま帰ろうと思いつつも、ふと父からもらった10年くらい前(笑)の阿蘇・久住の地図を見ると212号線を
逆に進めば、九重のやまなみハイウェイに付くってことに気付いたので、4時くらいでしたが気にせずにUターン(笑






そして、『九重に行く』と思いつつ、途中偶然見つけた「↑九重 阿蘇→」的な看板。
さらに前のインテは右折。。。。




あぁ・・・やっぱり阿蘇に行こうってなっちゃいました(笑






ってわけで、阿蘇に向けて突き進んでいきました。ちなみに、インテは途中で左折して違うところに行っちゃいました。








たぶん阿蘇の外輪山だと思うのですが、いかにも阿蘇っぽい雰囲気になってくるとテンションMAX(笑
5時過ぎのテンションではありませんでしたww




いい感じのところがあったので、思わず路肩に止めてパチリ。




特に展望台とかってわけじゃないですけど結構イイ感じかなとww




展望台てきなところからの1枚。なんか・・・おぉ〜ってなりました(笑




クルマに帰ろうと思って振り返ったら、これまたいい感じな気がしたのでパチリ。
ちょろっとエボが・・・(笑




なんかいい雰囲気w
ここで、発進しようと思って1速に入れて、サイドを降ろそうかな〜ってしたときにちょうど家族連れが前を通りがかったので
ちょっと待とって思ってクラッチ離したら・・・ガタガタンッってエンスト(; ̄ー ̄A アセアセ あぁ〜恥ずかしかった(恥




とりあえず外輪山を下りて、道の駅阿蘇(だっけ?)で休憩。
休憩って言っても、とりあえずトイレ行ってちょっとフラフラしたり、軽くストレッチしたりしかしないので10分程度です(笑




で、なんか微妙に1ページでは足りそうにないので、初の2ページへ突入w




その2へ
inserted by FC2 system